タイタンシネマライブ 20171208

前から行きたかったタイタンシネマライブに初めて行ってきました。名前は知ってるけど、ネタは初めて見る人が多くて楽しかったです。行ってからもう一週間ですが、印象に残ったことを中心に書いていきます。

スポンサードリンク

出演者

ネコニスズ、瞬間メタル、ミヤシタガク、ゆりありく、脳みそ夫、ウエストランド、日本エレキテル連合、新宿カウボーイ、東京03、ハリウッドザコシショウ、尼神インター、BOOMER&プリンプリン、爆笑問題
全13組。抜けがあったらごめんなさい。

ライブの序盤

序盤は、「ゆりありく」がまさかのお猿さんとのコンビ?!ということに衝撃。かつての反省猿の太郎次郎を思い出しました。ネタはイマイチ。「日本語がわかるお猿さん凄いなー」とか「訓練で大変な思いをしてないかな」ということを考えてしまい、全く笑えず。最後の方で、田中が「ゆりあはとろけるほど優しい」と言っていて、「それならお猿は安心だな」と思いました。脳みそ夫当りから、やっとクスリぐらい笑えるようになってきました。3月に大阪でライブをやるらしく、「セイコ」ちゃんという名前の方はチケット2千円引きだそうです。

序盤の出演者で一番印象に残ったのが、ウエストランドの井口。ネタが印象的なんじゃなくて、最後に舞台上に出てきたときの顔がやばかった。もっと有名な人が舞台に勢揃いしてたのに、井口から目が離せない。彼は誰かの言葉に笑ったりしてるんだけど、ずっと顔がこわばってた。てんぱってる、焦ってる、心ここにあらず、という風に見えました。存在に違和感しかなかった。

ライブの中盤

有吉のサンドリでよく出演されてる新宿カウボーイの実物と漫才を初めてみて感激と戸惑い。かねきよ、めっちゃつまらんし、痛々しかった。もうやめてくれと思った。相方は友達のハタケにそっくり。

日本エレキテル連合の「ピンクの電話」のモノマネネタは最高でしたw似すぎwww思えば、ピンクの電話がネタしてるところ見たことないな。みやちゃんは昔笑っていいとも!の企画でダイエットしてたのは遠い昔。。。

東京03のコントは、既視感いっぱいでイマイチだった。オチといい、作り込まれてるんだけど、普通って感じ。面白くない。毎週Huluでコントを配信するらしい。



一番笑ったのが、ハリウッドザコシショウ。これも有吉がサンドリで絶賛していて名前だけは知ってたけど、想像以上www。「やばいやつら」のモノマネが秀逸でした。最後に爆笑問題からネタを求められたときに「オ〇ム村井さんが刺〇される場面」か「オ〇ムの代表のあの人の記者会見の模様」のどっちのモノマネがいいかってザコシショウが爆笑問題に聞いた時は場が騒然としましたwさすがに前者はヤバすぎるということでしたが、ザコシショウ曰く、昔GAORAでよく放送してました、とのこと。ザコシショウのあの爆発力すごいねw

尼神インターも初めてみました。ネタは、まあまあでしたが、渚ちゃんかわいいですね。太田さんのことが大好きらしく、そこも共感。太田さんっていう時のアクセントが訛ってましたw。昨夜の爆笑問題カーボーイにもゲスト出演されて、より好感度アップです。

ライブの終盤

BOOMER&プリンプリンは全然面白くなかった。痛々しいな。。。ボキャ天のときはBOOMER好きだったんだけど、なんでこうなった?!という想いの方が強くて冷静にコントが見れないのかもしれません。

トリは爆笑問題。まず、太田さん老けたと思いました。髪型かな?薄くなってるように見えました。ネタの中で田中の子育ての話がでてきてたんだけど、その時に「(田中が飼っていた猫の)ちぃちゃんとねねちゃんどうなった?」という疑問がでてきて、そっちに意識が飛んでました。わたしは一年半ぐらいテレビやラジオから離れていたので、行方がおえていない。。。新しい家族と仲良く暮らせてることを祈ります。

ハリウッドザコシショウのネタから派生して、ミヤシタガクやネコニスズなど、タイタンの若手がオ〇ムの再現VTRのエキストラに多数出演経験があることが明らかにwやばいからやめてくれという流れになり、昔社長(太田光代さん)が関係者と疑われて職務質問されたという話が飛び出ました。というのも、事件当時、オ〇ムには芸能界にも進出を企てていたようで、タイタンの前に阿佐ヶ谷の道場があり、さらに代表の彼女と社長の見た目が似ていたから。。腰まで髪を伸ばしており、職務質問されたときに伝えた会社名が「タイタン」。怪しい名前だし、事業内容は芸能だと答えると、益々怪しまれてしまったとか・・・。

次回タイタンシネマライブ

次回は来年の2月9日(金)19:30~です。2時間くらい。前売りチケットは1月12日(金)より発売開始。

次回は片岡鶴太郎さんが出演するとのこと。落語をやるみたいです。ヨガをやりながら落語しれくれたら嬉しいけどwwwこれは楽しみです。