岡村隆史のオールナイトニッポン 2016年02月25日



元プロ野球選手の清原容疑者の覚醒剤使用での逮捕、及び大物司会者の関与が報道される中、岡村さんがコメントしました。

スポンサードリンク

報道の内容


2015年2月2日に清原容疑者が逮捕されて以降、薬物疑惑が噂されている芸能人の名前が多数あがり、清原容疑者が大物タレントの名前を口にしたとの報道までされているが、今のところ真偽の程は不明です。

覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで23日、警視庁に再逮捕された元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)が、大物男性タレントを名指しで「ヤク中」と暴露していたという情報を本紙はキャッチした。覚醒剤を所持したとして同日起訴された清原容疑者の事件を機に、プロ野球界OBや芸能人らの薬物疑惑も匿名で報じられた。そんななか急浮上したのが、バラエティー番組司会でも知られるこの大物タレント。あの押尾学事件でも疑惑がささやかれており、疑惑が事実で立件されれば、芸能界にメガトン級の爆弾が落ちることになる。
出典 清原容疑者“シャブ仲間”大物司会者を暴露 東スポWeb

清原薬物司会者

東京スポーツ 2月25日

発言内容

「あのー、吉本興業から訴えてくれへん?俺の薬物疑惑」と話し出した岡村さん。実家から『あんた薬やってんのか』と心配の電話があったことを告白。慌てて調べてみると、薬物疑惑のある芸人のシルエットが太ってたときの自分だと思ったと。ネットでは『岡村薬物疑惑』って出てる。岡村さんは「いつでも検査して下さい」と身の潔白を主張した。

テンションがおかしいとの疑惑には、それはその通りであると認めた。ラジオ局に22時半に入って本番開始の1時まで、発した言葉は二言三言のみ。ただ、それはオンオフを区別しているというスタイルなのだそう。今飲んでいる薬は薄毛の薬だけであると断言した。

サインしない宣言

話は変わり、笑福亭鶴瓶と共演した仕事の打ち上げにて、笑福亭鶴瓶がその場にいた全員にサインを書いてあげていたという話題に。彼の姿勢を称えつつも、岡村さんは新大阪駅と品川駅でのサインは受け付けないと宣言。そこでは、芸能人なら誰のでもいいからサインがほしいという人が現れるのだそう。9月9日にNGKでライブをやる際も、相方がサインを受け付けている横をすっと通り過ぎたと振り返る。

大阪で過ぎるTVってやってるんですけど、サインもらいに来た人が「過ぎるTVいつも見てます!今日も観覧行きます」って言うんですけど、あの番組観覧ないんですよ。きっと芸能人なら誰でもいいんですよ。名前書こうかと聞いたら、名前はいらないという。ほんまにファンの方じゃないじゃないですか。僕はたいがい書くんですけど、だから品川駅と新大阪駅ではサインは書かないことにしてるんです。散々書いてきたんですよ。天狗になってると思わないでくださいね

オリエンタルラジオ PERFECT HGUMAN

オリエンタルラジオが提供する新曲「PERFECT HGUMAN」がituneストアの総合ランキング1位を獲得したことについて。ようあんなネタ考えつくなと感心する岡村さん。

初めて見たときは、いつまでやんねん、と思ったという。ネタ中に入ったらいけないと思いつつ、入らないと誰もつっこまない。あれが全部オッケーになったとしたら、新しい時代に突入するかもしれない。自身の出演番組でオカザイルやオールナイトニッポン歌謡祭を開催する等、音楽が大好きな岡村さんは「ああいうのが本当はやりたいねんな」と語った。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする